途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀

坂口安紀 途上国石油産業の政治経済分析

Add: bosykano23 - Date: 2020-11-22 20:52:21 - Views: 2490 - Clicks: 3613

「途上国石油産業の政治経済分析」の購入はbookfanプレミアム店で!:bk:途上国石油産業の政治経済分析 / 坂口安紀 - 通販 - Yahoo! 発展途上国における石油産業の政治経済学的分析 : 資料集: 著者: 坂口安紀 編: 著者標目: 坂口, 安紀: 著者標目: 日本貿易振興機構アジア経済研究所地域研究センター: シリーズ名: 調査研究報告書 ;: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 千葉: 出版社. 世界最大の石油埋蔵量を誇る産油国ベネズエラ。だが、戦争や自然災害とは無関係に経済が縮小を続けている。その間.

坂口安紀編. 序論 坂口安紀 著 国家と企業 ベネズエラの石油政策 坂口安紀 著 ロシアの石油産業 伊藤庄一 著 インドネシア石油産業における産業統治システムの変容 佐藤百合 著 中国の石油産業 堀井伸浩 著 中央と地方 エクアドル・アマゾン地域における石油開発と. (11/13時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:トジョウコク セキユ サンギョウ ノ セイジ ケイザイ ブンセキ|著者名:坂口安紀|著者名カナ:サカグチ,アキ|シリーズ名:アジア経済研究所叢書|シリーズ名カナ:アジア ケイザイ ケンキュウジョ. 坂口安紀 著 ロシアの石油産業 : オイルブームと政治体制変容の相関関係: 伊藤庄一 著 インドネシア石油産業における産業統治システムの変容: 佐藤百合 著 中国の石油産業 : 市場経済化により変容する国家・企業関係: 堀井伸浩 著.

4: 発展途上国における石油産業の政治経済学的分析 : 資料集: 坂口安紀 編: 日本貿易. 坂口安紀 途上国石油産業の政治経済分析 アジア経済研究所叢書 : 坂口安紀 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. なお、チャベス期(1999~年)を通して石油価格は変動が大きく石油収入に大きな影響を与えたが、チャベス、マドゥロ期を通じて石油価格と経済成長率の間には明確な相関性が見られない坂口, 130図4-1参照。これは、石油価格の影響を否定するもので. 途上国石油産業の政治経済分析; 目次 アジア経済研究所叢書6; まえがき; 略語表; 序論 坂口安紀 1; 序論 はじめに 1; 序論 第1節 先行研究の整理 3; 序論 第2節 途上国産油国をめぐる新たな変化 6; 序論 第3節 本書の構成と分析視角 9; 序論 むすび 14. 『途上国石油産業の政治経済学的分析』(共著、坂口安紀編、岩波書店、年3月) 『世界の中のアフリカ―国家建設の歩みと国際社会』(共著、吉川元・矢澤達宏編、年4月). 『途上国石油産業の政治経済分析』 坂口 安紀編著:39:00 世界の石油産業の担い手は国際メジャーから約40年ほど前からの国有化以降力をつけてきた国営石油企業に移ってきた。. 六カ国らの産油国が共有する「途上国」ゆえ術面・資本面での対外依存など、これ主的政治制度の未成熟、石油開発の技の位置づけ、ガバナンスの脆弱性、民は、経済開発の牽引としての石油産業 あき/在カラカス海外調査員) 坂口 安紀 編.

『チャベス政権下のベネズエラ』 アジア経済研究所年 『年ベネズエラ大統領選挙と地方選挙――今後の展望――』アジア経済研究所年 『途上国石油産業の政治経済分析』岩波書店年. 途上国石油産業の政治経済分析 途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀 - 坂口安紀/編 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 「途上国石油産業の政治経済分析/坂口安紀」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. トジョウコク セキユ サンギョウ ノ セイジ ケイザイ ブンセキ.

2 アジア経済研究所叢書 7. 3: 図説ラテンアメリカ : 開発の軌跡と展望: 小池洋一 ほか編著: 日本評論社: 1999. Affiliation (Current):独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所,地域研究センター,主任調査研究員, Research Field:Politics,Area studies,Basic Section 80010:Area studies-related, Keywords:政治学,ラテンアメリカ,民主主義,ポスト新自由主義,左派,国家社会関係,権威主義,地域研究,南米,競争的権威主義, of Research. 岩波書店. 所属 (現在):独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所,地域研究センター,主任調査研究員, 研究分野:政治学,地域研究,小区分80010:地域研究関連, キーワード:政治学,ポスト新自由主義,ラテンアメリカ,民主主義,左派,国家社会関係,権威主義,地域研究,南米,競争的権威主義, 研究課題数:4. 発展途上国における石油産業の政治経済学的分析 : 資料集: 坂口安紀編: 日本貿易振興機構アジア経済研究所:. Amazonで坂口 安紀の途上国石油産業の政治経済分析 (アジア経済研究所叢書 6)。アマゾンならポイント還元本が多数。坂口 安紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

途上国石油産業の政治経済分析 / 坂口安紀編 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: トジョウコク セキユ サンギョウ ノ セイジ ケイザイ ブンセキ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. 途上国石油産業の政治経済分析 フォーマット: 図書 責任表示: 坂口安紀編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. 3 形態: xiii, 225p : 挿図 ; 21cm 著者名:. 途上国石油産業の政治経済分析-坂口安紀 書籍の画像。ツタヤオンライン(tol)のオンラインショッピング。. 途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

坂口安紀編 (アジア経済研究所叢書, 6) 岩波書店,. od>途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 途上国石油産業の政治経済分析 資料種別: 図書 責任表示: 坂口安紀編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. アジア経済研究所叢書 6 途上国石油産業の政治経済分析 (岩波オンデマンドブックス) 坂口 安紀 | /2/10 オンデマンド (ペーパーバック).

「途上国石油産業の政治経済分析」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービス. 途上国石油産業の政治経済分析: 坂口安紀 編: 岩波書店:. 『途上国石油産業政治経済分析』,年3月 共著『ラテン年3月 「中国セメント。 年3月。 00場所 坂口安紀編『途上国石油産業政治経済分析』第4章、チャベス政権石油・32。. 出版国コード. -Ⅳ-16 発展途上国における 石油産業の政治経済学的分析 ―資料集― 坂口 安紀 編 年3 月 独立行政法人 日本貿易振興機構. 4: 発展途上国の都市化と貧困層: 小島麗逸, 幡谷則子 編: アジア. 3: 図説ラテンアメリカ経済: 宇佐見耕一, 小池洋一, 坂口安紀, 清水達也, 西島章次, 浜口伸明 著: 日本評論社:. 六カ国らの産油国が共有する「途上国」ゆえ術面・資本面での対外依存など、これ主的政治制度の未成熟、石油開発の技の位置づけ、ガバナンスの脆弱性、民は、経済開発の牽引としての石油産業 あき/在カラカス海外調査員) 坂口 安紀 編.

途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀

email: rasetag@gmail.com - phone:(154) 736-5177 x 3096

飛騨の版画 - 岩島周一 - 西村賢太 暗渠の宿

-> オフィス情報システム - 加藤鐐吉
-> プランダイアルP版 2005

途上国石油産業の政治経済分析 - 坂口安紀 - 木村泰子 タテマエ抜きの教育論


Sitemap 1

天使たち - ふじくら真緒 - 肩をすくめるアトラス