姫路城の話 - 橋本政次

橋本政次 姫路城の話

Add: ajopu31 - Date: 2020-12-18 21:12:47 - Views: 2780 - Clicks: 2959

橋本政次 『姫路城の話』 は、品切の可能性あり。 『城郭研究室年報』 (Vol.1~3、5、9、13は品切、他は各1,000円)は、城郭研究室にて販売中。 『姫路市史』第14巻 は、姫路市役所1階の市政情報センターか日本城郭研究センター内の 市史編集室 で5,500円. Available at 7 libraries. 橋本, 政次(ハシモト, マサジ) 同姓同名の著者を検索. 4: 播磨考・姫路市町名字考. 姫路観光協会, 1993.

橋本政次 | 1913/1/1 - 姫路城史〈上,中,下巻〉 (1952年) 橋本. この本には武士や町人の暮らしにかかる具体的な記述はありません。著者である橋本政次氏は、 『姫路城史』 (名著出版復刻)において各藩主の家族や治績を紹介していて、参考になります。. 5: 千姫考: 橋本政次 著: 神戸新聞総合出版センター: 1990. 10: 姫路城史: 橋本政次 著: 臨川書店: 1994. Amazonで橋本 政次の姫路城の話。アマゾンならポイント還元本が多数。橋本 政次作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また姫路城の話もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 姫路城史 (下巻)の感想・レビュー一覧です。. 姫路城の話 - 橋本政次 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. Pontaポイント使えます! | 姫路城の話 | 橋本政次 | 発売国:日本 | 姫路城の話 - 橋本政次 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

『姫路市史』姫路市編 『姫路城史』橋本政次著. 姫路城史 上・中・下(全3巻)/橋本政次著: 臨川書店: 1994年 (復刻版) 姫路城・城下: 姫路城の話/橋本政次著: 姫路観光協会: 1954年 (初版) 姫路城・城下: 姫路城の五十年/高橋秀吉著: 高橋文庫: 1963年: 姫路城・城下: 国宝姫路城/朝日新聞社編: 朝日. 近代播磨文学史刊行会 1964. 橋本政次『姫路城の話』から 「どんな方法で築いたか」(15頁)を読んだあと、縄張りについては「どんな地形地質を利用しているか」(19頁)や「どんな縄張りになっているか」(20頁)・「どんな防禦設備を施しているか」(48頁)・「城地の広さはどれほどあるか」(23頁)を見て下さい。. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 姫路城の話 / 橋本 政次 / 姫路観光協会 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 新訂姫路城史 上巻 復刻版 - 橋本 政次 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって.

『築城譜 -国宝姫路城昭和築城完成二十周年記念誌』(播磨時報社編 国宝姫路城昭和築城会 1984) 68~71頁 姫路城史と橋本政次氏/寶谷叡 橋本政次の経歴、著者寶谷氏との交流、姫路城史の評価について参考になる記述です。. 3 isbn:. 橋本政次著 ; 姫路市商工観光課編. 姫路城の話 橋本政次著 神戸新聞総合出版センター 定価880円 平成5年4月6日版 132頁 画像の通りです。. 橋本政次氏の記念碑的な著書『姫路城史』でもいくつかの部屋の復原案が 示されているに留まります。 この本の時点で存在が知られていた史料を最大限に利用して.

近代播磨文学史 : 鷺城文壇を中心とした. 題名 姫路城の話著者 橋本政次発行所・発行年 姫路観光協会 昭和29年仕様 写真入り印刷 本の大きさたて18cm×よこ13cm 総80頁状態 少汚れ・少イタミ有. 姫路城の歴史をまとめた本のなかで、これだけは知っておきたいという、オススメの本6冊を厳選してみました。 姫路城に観光で訪れる際にも、建物を見て回るだけではなく、関連した出来事や地域の歴史など、背景を知ると、よりいっそう楽しめると思います。.

橋本政次、姫路城史刊行会、1973 上中下全3冊揃 裸本 小口経年の少しみ 本文は良好 送料は198円(日本郵便クリックポストが利用可能な場合)。. 《円 臨川書店 橋本政次著 新訂 姫路城史 上中下巻 大判サイズ 歴史本 計3点セット hj036》 ブランド名臨川書店商品詳細ブランド種類:臨川書店アイテム種類:橋本政次著「新訂. 姫路城史 新訂 上巻/橋本 政次(歴史・地理・民俗) - 日本を代表する城郭、姫路城。その城主一代一代を単位とし、その一人一人について出生から入封、所領、治績、その時代の文物、家族、家臣に至るまで記. 姫路城をはじめ、彦根城、熊本城など全国の有名な城の多くが、今築城400年を迎えている。. 姫路城史: 橋本政次 著: 臨川書店: 1994. 橋本政次氏の「姫路城史」は、姫路城にふさわしい名著であり、世界にも類のない城史といえます。 その 魔大な資料、数多くの歴史文献は、私たち市民にとっての心の支えにもなるものです。.

橋本 政次 | 1993. 姫路城史新訂 - 橋本政次 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 橋本政次『姫路城の話』から 「城主は何代か」(64頁)に歴代城主の簡単な歴史が書かれています。ほかに「誰が築いたか」(10頁)や「姫路城で戦争はあったか」(56頁)、「火災には罹らなかったか」(58頁)などが関係します。. 橋本 政次; 姫路城史 (下巻) 姫路城史 (下巻) 橋本 政次. CiNii 国立情報学研究所 学術情報ナビゲータサイニィ メニュー 検索. 橋本政次、臨川書店、平6、3冊 函、美本、揃い、A5判、セット・ケース入り、新刊未使用、昭和27年原刊、復刻版 新訂 姫路城史 全3巻揃(セット・ケース入)新刊. 「姫路城史」(橋本政次著)などによると、姫路城は白漆喰(しっくい)で塗られた天守閣が敵機の格好の目標になるとして、15年から防空対策. 橋本政次『姫路城の話』では、別名「白鷺城(はくろじょう)」の由来として、推論も含め、以下の4説が挙げられている 。 姫路城が「鷺山」に置かれているところから。 白漆喰で塗られた城壁の美しさから。.

姫路観光協会 1954. ヒメジジョウ ノ ハナシ. 著者 橋本政次 著 ; 姫路市観光課 編 出版社 姫路観光協会; 刊行年 昭和29年(1954年) ページ数 73p 図版13枚; サイズ b6判並製; 冊数 1冊; isbn; 解説 初版 背ヤケ、状態経年並; マスターid:4418813 初版刊行年:1976. 橋本政次 新訂・姫路城史 上・中・下巻 臨川書店平6 復刻版3冊揃. Amazonで橋本 政次の姫路城の話。アマゾンならポイント還元本が多数。橋本 政次作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また姫路城の話もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 『姫路城の話』(橋本政次著, 姫路観光協会, 1977)46~47頁 「抜穴はあるか」の設問に対しての解説で「今日までいろいろ調査したところでは、抜穴はない。これは下水道の暗渠や、井戸などを見て、言い出したものであろう。. 10: 新訂姫路城史: 橋本 政次【著】 臨川書店: 1994.

白く輝く天守閣を持つ世界遺産・姫路城。「平成の大修理」を終え連日多くの観光客が訪れる。しかし、先の大戦中、戦火から逃れるため城は. 新訂姫路城史: 著者: 橋本 政次 著: 出版地: 京都: 出版社: 臨川書店: 出版年月日等: 1994: 大きさ、容量等: 902p ; 22cm: 注記 『姫路城史』(昭和27年姫路城史刊行会刊)の複製 isbn:: 巻次: 中巻: 出版年(w3cdtf) 1994: 当該情報資源を採取・保存した日:.

姫路城の話 - 橋本政次

email: fovyvi@gmail.com - phone:(743) 899-1364 x 3303

暗渠の宿 - 西村賢太 - 暗黒竜と光の剣 ファイアーエムブレム

-> 自力自闘の解放運動の軌跡 - 森田益子
-> キャリアアップ国語表現法 - 丸山顯徳

姫路城の話 - 橋本政次 - 最大効果 ジェニファ の仕事術


Sitemap 1

Moz エルク柄 キルティングバッグ BOOK - 解剖学的視点で解き明かす女性骨盤手術 金尾祐之